FC2ブログ

鉄格子の中から

中学3年の時、私自身が精神病を発症し、35歳になる現在に至るまでの色々な闘病体験などを、拙い文章ですが綴らせて戴きます、どうぞ宜しく。

変化・進化を続ける心

いくらブログでそれらしい事を書いても、自分の内実が伴っていなければ人には何も伝わらない。以前は自分のブログと実際の心境がかみ合わず、嘆いたりする事も良くあったが、最近目に見えてそういう事が減っている気がする。理想と現実が近くなって来たのかも知れない。まぁそれでも「ブログはブログ」なんだけど‥。
話しは少し飛ぶが、近頃この世界に対する自分の「基礎概念」が大きく変容を遂げようとしている。競争相手だった人たちは、いつの間にやら「共存者」「同志」へと変わって行き、最早自分の問題の改善こそが唯一無二の課題である事が分かり始めたし、姿形は違っても、また生い立ちなどが違っても「皆々尊ばれ大切極まりない存在」である事に納得がいっている。この思いはキツイどころか自らもそういう中の「1人」である自覚を呼び覚まし、今の私の精神面の好転に大きく寄与してくれている。こんな思考に至るとは10年前、いや5年前にでさえ想像出来なかった事で、改めて『天』に感謝するものである。
ハッキリ言って今思えば、自分がした事など殆んど無い。幸せを感じる為に人間となって「バーチャルリアリティー」を体験している様なものだ。限りの無い「寵愛と恩恵」を『天』は人間に施してくれるので、『天』との心の周波数が合えば怖いものなんて無いような気がしてきた。そしてこれも決して私だけでなく全人類に共通して言える事だと思う。自分の心の内を探る事は、大宇宙の研究と同じ位興味深いし、意義深い。人間として決しておろそかにしてはいけない事だ。他人に原因を見ている内は変われない、自分が変わるしか無いのである。
その意味に於いてもこのブログを3年余り綴らせて頂いた事は、自分を見つめるという観点から非常に有り難い。人生に、そして心に「終着点」はない。何時何時までも変われる存在、それが我々人間なのだろう。これは幸せの極みである。

心のクリニック新しい風のホームページ

★ブログランキングに登録しています
別窓 | 日々雑感
∧top | under∨
| 鉄格子の中から |