FC2ブログ

鉄格子の中から

中学3年の時、私自身が精神病を発症し、35歳になる現在に至るまでの色々な闘病体験などを、拙い文章ですが綴らせて戴きます、どうぞ宜しく。

産まれて来て良かった!

前回のブログとうって変わるが‥。
今月の某日、私は38回目の誕生日を迎える事ができた。掛け値無しで『今までで1番幸せな誕生日』である。無理に意地を張る必要も無く、健康だった頃を含めても、やはり精神的にもっとも安定した「誕生日」になった。ここまでの色々な出来事がそう思わせてくれるのだろう。多分それらが無かったらこんなに幸せには感じないだろうと思う。「何も無くて幸せ」と「何かあったが幸せ」は、全然充実感が違ってくる。前者はもろいが、後者は打たれ強い。こんな日が来ると信じられなかった日々も長かったが、『信じる者は救われる』の道理なのだろうか?奇跡はマジで起こるのである。
この幸せの思いは私を応援してくれる全ての人と分かち合いたい。そして両親が元気なうちにこの心境に辿り着いた事の意義は、とても大きいものがある。私はつくづく幸せ者だと思う。この瞬間に於いて過去のなんだかんだは、殆んど「吹き飛んで」しまっている。私は『夢の領域』にいよいよ踏み込んだのだ。
厳しい時期には夢に見る事すら出来ない「桃源郷」。暗闇の中を這いずりまわって、人から白眼視され続けて、もうこれ以上失うもの等無い、と思う程失って‥それでも世界は人間を見捨てない!そう今は確信出来ている。生きてて良かったって、心の底から感謝している。世界を怨んでばかりいた私を、世界はこうして生かし続けてくれ、幸せすら与えてくれているのだ。もう言葉が無い。その『偉大さ・寛容さ』にひれ伏す心境である。
誕生日‥私は産まれて来て本当に良かった。38回目の正直、である。自分の力なんかじゃ絶対無い。世界、ひいては全人類の善意の上にこの喜びがある事を思うとき、自ずと私が今後取るべき行動が浮かび上がって来る気がする。それはあくまで「自発的な」1人間としての素直な動向であり、同時に世界に感謝を表す動向である。
そして‥19歳で夭折したFの2倍も生かされた事にもなったのでもあった。あの世の彼に恥じない生き方をしていこうと思う。この誕生日、本当に有り難う!

心のクリニック新しい風のホームページ

★ブログランキングに登録しています
別窓 | 日々雑感
∧top | under∨
| 鉄格子の中から |